伊勢湾台風60年の取り組み

 伊勢湾台風60年を機に、地域づくり技術研究所(平成21年度設置)が10年間にわたる調査・研究により得た知見を活かし、今回新たに、VR(仮想現実)を活用したシステム「浸水体感VR(1minute 1second)」を制作しました。

浸水体感VR(1minute 1second)

 水防災における啓発ツールとして、逃げ遅れによる被害を最小化し、水害時に迅速かつ適切な避難行動がとれるよう、早期避難や自分の命を守る行動を促すことを目的に、VR(仮想現実)を活用したシステム「浸水体感VR」(1minute 1second)を制作し、多種多様な主体との連携も図りながら、VRを活用した防災啓発活動を推進しています。

 国・地方自治体・大学主催の防災イベント等へも多数出展させていただいておりますので、是非、下記までお問い合わせください。

詳しくは、浸水体感VRチラシ等(PDF 6.94 MB:別ウインドウが表示されます)をご覧下さい。



伊勢湾台風記録映像

 伊勢湾台風の実態と経験、その後取り組まれた対策及び今後の課題等を取りまとめ、災害経験等を未来に継承し、地域防災力の強化に寄与するため平成21年9月に記録映像を作成しました。

※ 当ホームページの内容について、無断転載等を行うことを固く禁じます。

お問い合わせ

〒467-0856
名古屋市瑞穂区新開町21番10号(CCKみずほ)
(一社)中部地域づくり協会 地域づくり技術研究所
電話番号:052-871-9380 / ファックス番号:052-871-9382

pageup