組織の概要

目的

安全・安心で元気な中部!!をめざして

 「一般社団法人 中部地域づくり協会」は、平成25年4月1日に前身の社団法人中部建設協会から移行しました。国土の利用、整備及び保全並びに災害防止に関する事業の円滑な推進を図り、もって国土の健全な発展に寄与することを目的としています。

基本理念

目指すべき姿

地域のみなさまから信頼され挑戦し続ける組織を目指します

中部地方におけるインフラの整備・管理や防災対策等に関して、これまでに蓄積してきた経験・技術・ノウハウを更に進化させ、地域のみなさまから信頼され、選ばれ、必要としていただけるように挑戦し続ける組織を目指します。

行動指針

「目指すべき姿」を実現し、更なる地域貢献を果たすために、協会が一体となって「5つの行動指針」に基づいて行動します。

  1. お客さまの立場に立って考え行動します。
  2. 現場の視点を大事にして考え行動します。
  3. 新たな視点で積極的にチャレンジします。
  4. 時代や社会の変化に応じ見直すべきは速やかに見直します。
  5. 多様な個性や意欲・能力を伸ばし知恵と力を結集します。

CSR行動規準

「行動指針」を具現化するため「CSR行動規準」を定めます。

事業の概要

公益事業

収益事業

沿革

昭和41年9月1日 「社団法人中部建設協会」設立(建設大臣設立認可)
平成25年4月1日 「一般社団法人中部地域づくり協会」に移行(内閣総理大臣移行認可)

組織図

協会の組織図

所在地一覧

登録業務

建設コンサルタント【建31第9284号】
一級建築士事務所【愛知県知事登録(いー30)第7812号】
測量業者【登録第(3)-32494号】

有資格者

職員数:94名(令和4年9月1日 現在)

  • 技術士(総合技術監理部門、建設部門):12名
  • 技術士補(建設部門):5名
  • 土木学会認定上級土木技術者:3名
  • 土木学会認定1級土木技術者:5名
  • 土木学会認定2級土木技術者:4名
  • RCCM:2名
  • 1級土木施工管理技士:42名
  • 2級土木施工管理技士:3名
  • 測量士:13名
  • 測量士補:21名
  • 一級建築士:2名
  • 二級建築士:1名
  • 1級建築施工管理技士:2名
  • 河川維持管理技術者:7名
  • 河川点検士:29名
  • 道路橋点検士:1名
  • 二級構造物診断士:1名
  • コンクリート技士:3名
  • ダム管理技士:2名
  • 公共工事品質確保技術者(I):2名
  • 公共工事品質確保技術者(Ⅱ):5名

定款・財務等資料

中部地域づくり協会におけるSDGsの目標に対する取り組み

表彰等