夏休み親子教室のご案内(道のコース)

  名古屋環状2号線西南部工事現場では、橋の構造や、道路の構造、建設機械のありようなど体験を交え学習しました。また午後の見学では名古屋海洋博物館、港防災センターを訪れ、名古屋港の貿易や防災などについて学習しました。

コースの様子

 

建設中の橋の上で事業説明
(名古屋環状2号線工事現場)

ケガの無いよう安全帯は必須

クレーン車の操作体験

高所作業車からの眺め
(風がきもちいい)

ボルトの締固め体験

名古屋港の貿易について説明を聴く
(名古屋海洋博物館)

防災について学習する
(港防災センター)

参加者の感想

  • 工事現場は普段入ることができないので貴重な体験ができた。
  • 色んな建設機械を操作できたのがよかった。
  • 名古屋港のことや、港の防災について自由研究に役立った。

 

pageup