研究助成に関する事業

 中部地方は、モノづくりの最先端地域と言われていますが、南海トラフ地震や台風の襲来といった自然災害の脅威を抱える地域でもあります。また、近年ではモノづくりに欠かせないインフラの老朽化や、社会資本を支える人材の減少といった社会状況の変化も見られます。
 こうした状況を踏まえると、社会資本の整備・維持管理や防災・減災に関する技術開発などの研究が今後一層重要になると考えています。
 そのため当協会では、中部地域の大学、高等専門学校等が行うこれからの研究に対する助成制度を令和2年に創設し、研究助成事業を開始しました。

 今回は、令和3年4月からの第2回研究助成事業について募集を行います。

募集

令和3年度 中部地域づくり協会研究助成事業の募集を行います。
申請にあたっては、募集要項をよく読まれて応募してください。 ※終了しました

選定

令和3年度 研究助成について審査の結果、次のとおり選定いたしました。

 

pageup