特定個人情報等取扱方針

  一般社団法人中部地域づくり協会(以下「協会」という。)は、特定個人情報等の重要性を認識しその取扱の徹底をはかるため、法令を遵守するとともに、これを確実にしていくために「特定個人情報等取扱方針」を定め、特定個人情報等の適切な取扱及び管理に努めるものとします。

  1. 特定個人情報等の責任者
      当協会は、事務取扱責任者を置き、その事務取扱責任者に適切な特定個人情報等の取扱・管理及び監督を行わせるものとします。
  2. 特定個人情報の取得
      当協会が特定個人情報を取得する場合は、「マイナンバー制度導入に伴う個人番号の提供のお願い」を交付又は送付する方法により、利用目的を通知した上で必要な範囲の特定個人情報を取得し、取得にあたっては適法かつ公正な手段によって行うものとします。
  3. 特定個人情報の利用
      当協会は、特定個人情報の利用目的の範囲内でのみ利用するものとします。
      また、人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合を除き、本人の同意があったとしても、利用目的を超えて特定個人情報を利用することはありません。
  4. 特定個人情報等の安全性の確保
      当協会は、特定個人情報等の漏えい等に対して、必要十分な安全対策を講ずるものとします。
  5. 委託先の監督
      個人番号関係事務の全部又は一部の委託する場合は、必要かつ適切な監督を行うものとします。
  6. 特定個人情報の公表、開示、訂正等、利用の停止等
      当協会の特定個人情報に係る保有個人データの公表、開示、訂正等、利用の停止等については、別に定める個人情報保護に関する規程に準ずるものとします。
  7. 事務取扱担当者教育・研修の実施
      事務取扱担当者に対し、特定個人情報等取扱規程を遵守させるための教育・研修を実施するものとします。
  8. 監査体制の整備・充実
      特定個人情報等の適正な取扱その他法令等の遵守状況について、協会内で監査できる体制を整備し、実施するものとします。
  9. 特定個人情報等の取扱に関する内部規程の整備
      特定個人情報等取扱に関する内部規程を整備し、特定個人情報等の取扱について明確な方針を示すとともに、特定個人情報等の漏えい等に対しては、厳しい態度で臨むことを周知徹底するものとします。

pageup

特定個人情報等取扱方針