技術支援業務

河川管理施設等監理検討業務

河川の維持管理を適切かつ適正に遂行していくために、堤防等の点検結果等を基に異状・損傷における程度の評価、原因の把握、進行の可能性や河川管理に与える影響等についての評価を実施し、対策工法・優先順位(案)、モニタリング計画の検討等を行い、河川管理の基礎資料の作成を支援します。

評価のための現地確認

 

道路施設点検業務

道路施設等の損傷及び変状を早期に発見し、安全及び円滑な交通を確保するとともに、沿道や第三者への被害の防止を図り、道路管理者が効率的な維持管理に必要な基礎資料を得ることを支援します。
道路施設等:遮音施設、落石防止施設、歩道外側の防護柵、歩道及び排水施設

標識点検(近接目視)

 

道路事業監理業務

道路事業について、事業実施上の熟度や不確定要素を踏まえた、事業管理、コスト管理、工程管理等について事業執行を支援します。

 

公共工事の品質確保

i-Construction普及支援業務
i-Construction普及のための普及評価及び情報提供等に関する資料の作成を支援します。

新技術活用評価検討業務(NETIS)
「公共工事等における新技術活用システム」について、事後評価に関する資料作成、評価表等の作成等を支援します。

営繕(建築)工事監理業務
営繕(建築)工事の工事監理(監督)補助を行います。

営繕工事監理業務

 

河川砂防施設点検業務

砂防設備及び渓流等の状況を点検し、施設管理者が砂防設備等の異常や変化に対する適切な施設管理を図るため、必要な情報の収集と取りまとめを支援します。

pageup

技術支援業務